廣島大學經濟論叢 38巻 2号
2014-11-28 発行

ドイツ農村社会の苦闘と終焉 : 東プロイセンの世襲財産所領の事例に即して <論説>

Das Ende der deutschen Agrargesellschaft in Ostpreußen <Article>
本文ファイル
内容記述
本稿は、平成25年度~平成28年度日本学術振興会科学研究費助成事業基盤研究(C)「ドイツ農業とアメリカ金融資本の歴史的相関 : 未公刊一次資料に基づく実証的基礎研究」(課題番号25380428)による研究成果の一部である。
権利情報
Copyright (c) 2014 広島大学