中等教育研究紀要 /広島大学附属福山中・高等学校 33巻
1993-03-10 発行

<個人研究論文>社会科「課題学習」に関する一考察 : 「歴史的分野」での実践を事例に

岩永 健司
本文ファイル
内容記述
本稿は,社会科「歴史的分野」での「課題学習」は現在または未来を志向し,知識内容を目的ではなく手段ととらえることによりその設定の趣旨に応ずることができる,との仮説に基づく実践からの考察である。この仮説から「歴史的分野」において「国際社会と日本-イギリス産業革命と現代社会-」というテーマで実践を行った。生徒の発表を中心としながら行ったその実践の根拠,実際,ならびに結果に基づきながら社会科「課題学習」について考察した。
SelfDOI