広島大学附属三原学校園研究紀要 7巻
2017-03-28 発行

小学校理科における防災教育の指導内容に関する研究 : 幼・小・中職員の意識調査結果の考察をもとに

A research on Contents of Study of Disaster Prevention in Elementary Science Class -Based on the Result of Research on Attitude of Teachers in Nursery, Elementary and Junior High School
本文ファイル
抄録
本研究の目的は,我学校園の幼稚園・小学校・中学校の職員の防災教育に関わる意識を明らかにすると共に,小学校理科における防災教育の内容を検討する示唆を得ることである。質問紙調査によって得られた職員の回答を分類し, 3校園の職員の意識について各々の特徴や系統性を考察した結果,職員が子どもに伝えたい・教えたいと思っている事柄には,幼小中共に意識が高い内容や発達段階に応じた内容があることが明らかになった。また,小学校理科における防災教育の内容としては,ハザードマップを紹介して家の周囲の状況を確認させることや,避難に関する思考・判断力を養うこと,望ましい避難方法・場所を考えさせることなどが考えられる。