広島大学総合博物館研究報告 4号
2012-12-25 発行

瀬戸内海で採集されたアルビノのクサフグTakifugu niphobles(フグ科) <原著論文>

First Record of Albino Grass Puffer, Takifugu niphobles (Tetraodontidae), Based on Specimen from Seto Inland Sea in South-Western Japan <Article>
重田 利拓
小畑 泰弘
星野 浩一
岡本 裕之
正岡 哲治
本文ファイル
抄録
2011年11月に瀬戸内海の山口県周防灘でアルビノのクサフグTakifugu niphobles 1標本が採集された。全長164.6mm,体長133.9mm,雄の成魚で,体色は淡黄色,瞳孔は黒色を呈する。肥満度は106.6%,生殖腺重量指数は0.75%を示した。精巣組織像より,生殖年周期における精巣の成熟段階は,後繁殖期から精原細胞増殖期への移行段階であった。本報は標本に基づく,クサフグのみならずフグ科におけるアルビノの初記録である。
キーワード
アルビノ
クサフグ
瀬戸内海
フグ科
Takifugu niphobles
Albino
grass puffer
Seto Inland Sea
Tetraodontidae
SelfDOI
権利情報
Copyright (c) 2012 広島大学総合博物館 Hiroshima University Museum