広島大学総合博物館研究報告 12号
2020-12-25 発行

米軍空中写真を用いた広島陸軍兵器補給廠八本松分廠の調査と活用方法の提案

An investigation of the Hachihonmatsu branch of the Hiroshima Army Weapon Supply Depot using US aerial photographs, and the proposal of a utilization method
原田 歩
熊原 康博 大学院人間社会科学研究科 広大研究者総覧
横川 知司
岩佐 佳哉
本文ファイル
抄録
本稿の目的は,戦争遺跡である広島陸軍兵器補給廠八本松分廠(以下,補給廠)の痕跡を空中写真の判読と現地調査から明らかにすると共に,戦争遺跡の活用に向けた情報の整理と活用方法を提案することである。空中写真の判読では,弾薬庫もしくは火薬庫と見られる構造物を36 棟確認した。現地調査では,刈又池周辺において陸軍の軍用地を示す石標13基,弾薬庫周辺を囲む土塁を確認した。本調査により,補給廠の構造物の分布状況や痕跡を示す戦争遺跡の存在が明らかになった。活用方法の提案については,学校教育と社会教育におけるそれぞれの活用法を検討し,地域に残された戦争遺跡を活用する上で求められる事と活用意義を提示した。学校教育においては,平和学習にとらわれない活用方法を提案し,社会教育については,戦争遺跡群として面的な理解を促すガイドマップを作製した。本稿は,これまで調査が十分にされてこなかった戦争遺跡の再調査と活用を促す一助になると期待される。
キーワード
戦争遺跡
地域資源
八本松
空中写真
ガイドマップ
東広島市
War Ruins
Local Resources
Hachihonmatsu
Aerial Photographs
Guide map
Higashihiroshima
権利情報
Copyright (c) 2020 広島大学総合博物館 Hiroshima University Museum