生物圏科学 : 広島大学大学院生物圏科学研究科紀要 55巻
2016-12-25 発行

種子島沖より採集された日本初記録の貝類

First record of Mollusks in the Japanes water that were collected from off Tanegashima Island
倉持 敦子
倉持 卓司
厚井 晶子
長沼 毅 社会産学連携室 広大研究者総覧
本文ファイル
抄録
Jujubinus geographicus Poppe, Tagaro and Dekker, 2006(ニシキウズガイ科)およびGenotina genotae Vera-Peláez, 2004(マンジガイ科)が鹿児島県種子島沖の水深102m より採集された。これら2種はフィリピン周辺海域をタイプ産地として記載されており,これまでに日本周辺海域からの採集記録がないことから,日本初記録として報告する。
キーワード
フカミチグサガイ
ムラクモマンジ
軟体動物
腹足綱
種子島
Jujubinus geographicus
Genotina genotae
Mollusca
Gastropoda
Tanegashima Island