生物圏科学 : 広島大学大学院生物圏科学研究科紀要 53巻
2014-12-25 発行

鹿児島県薩摩硫黄島沖から採集されたトサパイプヨウラク(軟体動物門, 腹足綱, アッキガイ科)の記録

Monstrotyphis tosaensis (Mollusca, Gastropoda, Muricidae) collected from off-Satsuma Iōjima Island, northern Satsunan Islands, Japan
倉持 卓司
倉持 敦子
厚井 晶子
本文ファイル
抄録
高知県土佐湾を模式産地として記載されたアッキガイ科のトサパイプヨウラクMonstrotyphis tosaensis(Azuma, 1960)が,鹿児島県薩摩硫黄島沖の水深239-240mより採集された。本種はこれまでに模式産地のほか和歌山県沖から記録されている。本報告は,この海域からの本種の採集初記録となる。
キーワード
トサパイプヨウラク Monstrotyphis tosaensis (Azuma, 1960)
薩摩硫黄島 Satsuma Iōjima Island
鹿児島県 Kagoshima Prefecture