生物圏科学 : 広島大学大学院生物圏科学研究科紀要 51巻
2012-12-24 発行

四川農業大学の教育改革

Educational Reform of Sichuan Agricultural University
山谷 洋二
本文ファイル
抄録
前稿に続いて,中国の農学高等教育改革の事例として四川農業大学(四川農大)の教学改革の状況を以下に報告する。社会経済の急激な変貌やグローバル化の進展,科学技術の進歩の中で,我が国の農学系大学・学部のあり方が問われ,一定の改革が行われている。中国も例外ではない。社会経済の発展の必要や人々の高等教育に対する期待の高まりの中で,大衆化の規模に拡大した中国の高等教育も,諸外国同様,学生の学力低下や就職難,膨大な財政負担という問題に遭遇している。特に膨大な人口を抱え,急速な工業化の中で,食糧供給力の不足や環境の劣化などの問題に,農学系大学・学部の教育が適切に対応できているかどうかが問題になっている。本稿では,社会経済の変貌と社会の需要に四川農大がどのように対応し,どのような教学改革を行ってきたか,改革の理念との関連で,専攻の種類と規模,カリキュラムの構造,単位制を基礎とする教学改革とその効果を担保する諸施策について具体的に報告する。
キーワード
四川農業大学
農学高等教育
教学改革
単位制教学