生物圏科学 : 広島大学大学院生物圏科学研究科紀要 49巻
2010-12-24 発行

相模湾産マナマコ属の分類学的再検討

Re-classification of the Apostichopus holothurians from Sagami Bay, central Japan
倉持 卓司
本文ファイル
抄録
相模湾より得られたマナマコ属genus Apostichopus(Liao, 1980)を再検討した結果,これまでマナマコApostichopus japonicus(Selenka, 1867)とされていた種類には,真のマナマコApostichopus armata(Selenka, 1867)とアカナマコ Apostichopus japonicus(Selenka, 1867)の2種類が含まれている結果が得られた。この結果は,Kanno et al.(2003)により報告された遺伝的に異なる日本産Apostichopus属の2つの集団(アカとアオ・クロ)と一致する。
キーワード
Apostichopus armata
Apostichopus japonicas
Holothurians
相模湾
Sagami Bay