このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 35908
本文ファイル
著者
中井 俊之
加登本 仁
キーワード
初歩的な泳ぎ
かえる足
脱力
続けて長く泳ぐ
NDC
教育
抄録
本報告は,ビート板やヘルパーなどの補助具を用い,小学校4年生において,泳力差のある異質グループでかえる足の習得に取り組んだ実践である。「初歩的な泳ぎ」を「脱力して続けて長く泳ぐこと」と定義し,かえる足の指導を行うことで高学年の水泳のクロールや平泳ぎの基礎につながると考える。
掲載誌名
初等教育カリキュラム研究
2号
開始ページ
89
終了ページ
98
出版年月日
2014-03-31
出版者
広島大学大学院教育学研究科初等カリキュラム開発講座
ISSN
2187-6800
NCID
SelfDOI
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
教育学研究科
他の一覧



過去1年のアクセス数 : ?
過去1年の本文閲覧数 : ?


今月のアクセス数 : ?
今月の本文閲覧数 : ?