このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 32558
本文ファイル
別タイトル
What kind of opinion do university students have about eating disorders? <Original Articles>
著者
仙谷 倫子
矢式 寿子
栗田 智未
小島 奈々恵
二本松 美里
松山 まり子
石原 令子
杉原 美由紀
古本 直子
國廣 加奈美
高橋 涼子
山手 紫緒
河内 桂子
キーワード
eating disorders
university students
mental health
NDC
医学
抄録(英)
Problems in adolescents and young adults with eating disorders would be a topic in recent years in campus mental health. Eating disorders is an important cause of physical and psychosocial morbidity in young adults. We examined the opinion of eating disorders on university students. We found that many students were dissatisfied with their shape and weight, and interested in dieting, but they understood the importance of mental treatment for eating disorders. Our study suggested that further efforts aim to proffer the information of eating disorders and to improve mental health services.
掲載誌名
総合保健科学
28巻
開始ページ
9
終了ページ
13
出版年月日
2012-03-31
出版者
広島大学保健管理センター
ISSN
0911-3231
NCID
SelfDOI
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
権利情報
Copyright (c) 2012 「総合保健科学 : 広島大学保健管理センター研究論文集」編集委員会
部局名
保健管理センター
他の一覧



過去1年のアクセス数 : ?
過去1年の本文閲覧数 : ?


今月のアクセス数 : ?
今月の本文閲覧数 : ?