このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 22782
本文ファイル
別タイトル
The Causality of sin in "KOKORO" : The fact hidden in the suicide note
著者
キーワード
KOKORO
SOUSEKI
suicide note
sin
『こころ』
漱石
遺書
復讐
NDC
日本文学
抄録(英)
In the novels of SOUSEKI, the narrator often tells the story without reference to the important facts. Because the narrator dose not perceive existing conditions fully. He has the limit of knowledge, prejudice, bias, or his particular thinking manner. But SOUSEKI left the clues to guide the reader the truth in the text. In this study I show the some truth of "KOKORO". (1) the causality of sin between SIZU and SENSEI (2) the illusion of SIZU'S tactics (3) SIZU's coquettishness
掲載誌名
広島大学大学院教育学研究科紀要. 第二部, 文化教育開発関連領域
56号
開始ページ
187
終了ページ
194
出版年月日
2007-12-28
出版者
広島大学大学院教育学研究科
ISSN
1346-5554
NCID
SelfDOI
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
教育学研究科
他の一覧



過去1年のアクセス数 : ?
過去1年の本文閲覧数 : ?


今月のアクセス数 : ?
今月の本文閲覧数 : ?