このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 18036
file
title alternative
Costing System for Safety of Foods
creator
Sasaki, Akira
subject
食品の安全確保
HACCP
トレーサビリティ
品質コスト
PAF
ABC
NDC
Economics
abstract
消費者の食品安全ニーズに応えるために,経営者は戦略的に対応しなければならない。具体的に,食品製造業者が食品の安全を確保するためには,安全品質を保証するためのシステムと消費者の安心と信頼を確保するシステムを導入して実施することが求められる。これらのシステムに関するコストは,経営に甚大な影響を及ぼすことが予想される。しかし,現在のところ,伝統的な原価計算はもちろんのこと,戦略的コストマネジメントのツールである品質コストにおいても食品の安全確保のためのコスト(SCF)を可視化することはできない。本稿は,SCFの可視化を第一の目的として,さらに戦略的コストマネジメントのツールと成りうる原価計算システムの基本なデザインを描くことを目的とする。
journal title
Hiroshima University Management Review
issue
Issue 5
start page
41
end page
54
date of issued
2005-03-19
publisher
広島大学マネジメント学会
国立情報学研究所
issn
1346-4086
ncid
SelfDOI
language
jpn
nii type
Departmental Bulletin Paper
HU type
Departmental Bulletin Papers
DCMI type
text
format
application/pdf
text version
publisher
department
Graduate School of Social Sciences
他の一覧