このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 416
file
title alternative
How Writing in both Chinese Characters and Kana Letters Should be Taught in 'Shodo-I' : How to Write with Suitable Strokes of the Brush
creator
Taniguchi, Kunihiko
NDC
Education
abstract
完成した作品のみが評価される書家の制作と, 公教育での制作を混同してはならない。本稿は, 新学習指導要領書道Iで必修となる漢字仮名交じりの書の取り扱いに関するものである。漢字仮名交じりの書には依拠する文字資料がなく, 文字資料を依りどころに作品制作を行う書道においては異色の存在である。初めて書道作品の制作に取り組む高等学校1年にあって, 漢字仮名交じりの書の制作をどのように扱っていくべきか, これまでの実践の反省を踏まえ, 「線質」の違いに着目して展開した一例を報告する。
journal title
BULLETIN /THE ATTACHED JUNIOR AND SENIOR HIGH SCHOOL HIROSHIMA UNIVERSITY
issue
Issue 46
start page
59
end page
66
date of issued
2000-03-31
publisher
広島大学附属中・高等学校
contributor
国立情報学研究所
date of created
2006-03-21
issn
1344-4441
ncid
SelfDOI
language
jpn
nii type
Departmental Bulletin Paper
HU type
Departmental Bulletin Papers
DCMI type
text
format
application/pdf
text version
publisher
department
Attached Schools
他の一覧