このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 20034
file
title alternative
On the complex and quaternion subspaces for view-based pose estimation
creator
Amano, Toshiyuki
Ichihara, Yumiko
NDC
Electrical engineering
abstract
本稿では、3次元で1軸回転する物体の画像列を表現する複素部分空間と、3軸回転する物体の画像列を表現する四元数部分空間を構成し、それを用いた見えに基づく画像からの物体の姿勢推定手法を提案する。非線形回帰や多様体学習のような手法と異なり、本手法は線形部分空間を用いたアプローチを取り、実際の画像を用いて手法の有効性を検証する。
abstract
This paper proposes a new method for construction of a complex subspace for rotation about a single axis and a quaternion subspace for 3DOF rotation of a 3D object, then demonstrates with the proposed method view-based pose estimation.
journal title
情報処理学会研究報告 CVIM : コンピュータビジョンとイメージメディア
volume
Volume 160
start page
181
end page
186
date of issued
2007
publisher
情報処理学会
issn
0919-6072
ncid
language
jpn
nii type
Conference Paper
HU type
Conference Papers
DCMI type
text
format
application/pdf
text version
author
rights
Copyright (c) 情報処理学会
relation url
department
Graduate School of Engineering