このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 45771
file
title alternative
Methodology of Designing Learning Games for Problem Solving
creator
Umetsu, Takanobu
Kakiya, Yoshinori
Takeuchi, Akira
subject
学習ゲーム
問題組込み法
オーサリング
ILE
e-learning
NDC
Education
abstract
学習への動機付けを高める一つの方法として学習ゲームが注目されているが,その作成法についてはほとんど論じられていないのが現状である.本研究では,問題解決演習を対象とした学習ゲームの作成法として問題組込み法を提案する.これは,記憶学習を対象とした学習ゲームを作成するプロパティ交換法を拡張したものである.プロパティ交換法では,既存カードゲームのカードと記憶したい概念を交換することによって学習ゲームを作成するが,問題組込み法では,既存カードゲームのカードと問題を交換することによって学習ゲームを作成する.問題組込み法では,この交換の際,問題と解答の関係をより詳細に考慮しなければならない.本論文では,問題組込み法の基本的な手順の説明に加え,問題と解答の組合せ方についてより詳細に述べる.また,その応用例として,問題解決演習を対象とした学習ゲームを自動生成するシステムについても報告する.
journal title
電子情報通信学会論文誌 D
volume
Volume J91-D
issue
Issue 2
start page
293
end page
302
date of issued
2008-02-01
publisher
電子情報通信学会
issn
1880-4535
1881-0225
ncid
language
jpn
nii type
Journal Article
HU type
Journal Articles
DCMI type
text
format
application/pdf
text version
publisher
rights
Copyright (c) 2008 IEICE
relation url
department
Graduate School of Engineering