このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 52381
file
creator
description
本表は、北宋・張有『復古編』とその増補本である呉均『增修復古編』について、小篆字形を切り出して対照表としたものである。增修復古編が含む小篆1737項はすべて示すが、復古編にあって增修復古編に採られていない小篆(218項)は略している。材料とした資料は以下の通りである。
A) 『説文解字』(南宋刊元修大徐本) 海源閣旧蔵 国学基本典籍叢刊影印
B) 『説文解字五音韻譜』(南宋刊本) 中国書店影印
C) 『復古編』 黄丕烈旧蔵影宋写本 四部叢刊三編所収
D) 『復古編』 元・好古齋刊本 中華再造善本所収
E) 『增修復古編』 汪啓淑旧蔵明初刻本 北京図書館珍本叢刊所収 『增修復古編』 繆荃孫旧蔵明初刻本 北京図書館現蔵 善本書号7331 『增修復古編』 呉騫旧蔵写本(登録号rarecatx0223446)
本表は科研費課題番号19K12716の成果です。
start page
1
end page
73
date of created
2022-05-09
language
jpn
nii type
Data or Dataset
HU type
Datasets
DCMI type
text
format
application/pdf
relation
1.0 (2022/05/11) 対照表のみ公開。
1.1 (2022/05/13) 本解題を追加。
department
Graduate School of Integrated Arts and Sciences