このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 32929
file
creator
Nakahara, Tadao
NDC
Education
abstract
創造的な力や問題解決力、また考える力を高めるために「問題作り」を行った。本研究は様々な方法による「問題作り」の実践研究である。また問題作りテストを行い、通常のテストによる成績との比較を行った。その結果、通常のテストで問題を解く能力と、問題作成能力とは、必ずしも一致しないことが分った。
journal title
中等教育研究紀要 /広島大学附属福山中・高等学校
volume
Volume 46
start page
313
end page
317
date of issued
2006-03-20
publisher
広島大学附属福山中・高等学校
issn
0916-7919
ncid
SelfDOI
language
jpn
nii type
Departmental Bulletin Paper
HU type
Departmental Bulletin Papers
DCMI type
text
format
application/pdf
text version
publisher
department
Attached Schools
他の一覧