このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 19406
file
title alternative
Effects of single afienvarning and double after- and forewarnings on two-step persuasion
creator
subject
単独事後警告
二重事後事前警告
偽装説得
隠蔽説得
二段階説得
NDC
Psychology
abstract
二段階説得における第一段階の偽装説得に関する単独事後警告と,第一段階の偽装説得に関する事後警告と第二段階の隠蔽説得に関する事前警告の組み合わせである二重事後事前警告が偽装説得への抵抗に及ぼす効果とその生起機制を比較検討した。その結果,説得への抵抗効果を検討した実験1から,単独事後警告と二重事後事前警告は同程度の説得への抵抗を生じさせることが示された。しかし,実験1の生起機制およびソート・リスティング法で思考を測定した実験2の生起機制に関する結果から,単独事後警告は,共感反応の減少やメッセージ評価の低減を媒介にして説得への抵抗をもたらすが,二重事後事前警告は,否定的思考(反論)の増加や反発反応(心理的リアクタンス)の増加を媒介にして説得への抵抗をもたらすことが解明された。
journal title
Hiroshima Psychological Research
issue
Issue 4
start page
31
end page
41
date of issued
2005-03-28
publisher
広島大学大学院教育学研究科心理学講座
issn
1347-1619
ncid
SelfDOI
language
jpn
nii type
Departmental Bulletin Paper
HU type
Departmental Bulletin Papers
DCMI type
text
format
application/pdf
text version
publisher
rights
Copyright by Author
department
Graduate School of Education
他の一覧