このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 24643
file
Thumnail 50-0504.pdf 682 KB
title alternative
Studies on Microwave Vacuum Drying Phenomena and Models of Potato
creator
Kubota, Kiyoshi
Omae, Chika
Ji, De heng
subject
乾燥
食品
マイクロ波
drying
food
microwave
NDC
Domestic arts and sciences
abstract
各種のマイクロ波加熱装置の設計, 操作計算を行っていくためには, クッキング, 乾燥などの速度の測定を行って, 速度式の設定を行っていくことが必要となる。前報(久保田ら, 1988; 久保田ら, 1990; 呂ら, 1990)では、ジャガイモなどのマイクロ波加熱によるクッキンダならびに乾燥速度式の設定に関する研究を行ってきた。食品の加熱における温度上昇に伴う褐変化とかフレーバー変化は商品価値を低下させる。減圧操作をすると温度上昇を抑制することができると考えられる。本報告では,ジャガイモのマイクロ波減圧乾燥特性の測定とモデル化に関する研究を行った。簡便な経験的速度式を使っての総括的な乾燥速度式ならびに見掛け密度ならびに体積と乾燥率に関する関係式を得ることができた。
abstract
In order to design various microwave heating apparatuses, it is necessary to measure the transforming rate such as cooking, drying rate and so on, and establish the transforming rate equation. In previous papers (KUBOTA et al., 1988; KUBOTA et al., 1990; Ru et al., 1990), we have studied the transforming rate equations of microwave heated cooking and drying of potato and so on. The browning phenomena, flavor change and so on according the temperature rises of food decrease the commercially value. The vacuum operation is useful to decrease the temperature rises. In this paper, we studied the rate equation and the drying phenomena of microwave vacuum drying of potato.
journal title
Journal of the Faculty of Applied Biological Science, Hiroshima University
volume
Volume 31
issue
Issue 1
start page
37
end page
43
date of issued
1992-07
publisher
広島大学生物生産学部
農林水産研究情報センター
issn
1341-691X
ncid
SelfDOI
language
jpn
nii type
Departmental Bulletin Paper
HU type
Departmental Bulletin Papers
DCMI type
text
format
application/pdf
text version
publisher
department
Graduate School of Biosphere Science
他の一覧