このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 32896
file
creator
NDC
Education
abstract
1時間の授業は,多くの場合,導入→展開→まとめ,といった流れで進められる。まず生徒を授業に引き込むためには,「導入」の部分をより効果的なものにしなくてはならない。そして,その「導入」が「展開」に対して有効に働かなくてはならない。ここでは,効果的な「導入」とはどのようなものかを,高校2年の数学IIを題材として考察していきたい。
journal title
中等教育研究紀要 /広島大学附属福山中・高等学校
volume
Volume 44
start page
133
end page
137
date of issued
2004-03-22
publisher
広島大学附属福山中・高等学校
issn
0916-7919
ncid
SelfDOI
language
jpn
nii type
Departmental Bulletin Paper
HU type
Departmental Bulletin Papers
DCMI type
text
format
application/pdf
text version
publisher
department
Attached Schools
他の一覧