このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 39186
file
creator
NDC
Japanese literature
description
本稿は、平成23年度城下町広島の歴史講座十講の講演「国学者の活動拠点としての広島―近藤芳樹の場合―」(2012年2月18日)の内容の一部を成稿化したものである。
また、本稿は平成24年度科学研究費補助金基盤研究(B)「世界遺産・厳島の総合的研究―「伝承・伝説の時代性」の視点から―」(研究代表者 狩野充徳氏)による研究成果の一部である。
journal title
国文学攷
issue
Issue 218
start page
1
end page
15
date of issued
2013-06-30
publisher
広島大学国語国文学会
issn
0287-3362
ncid
naid
language
jpn
nii type
Departmental Bulletin Paper
HU type
Departmental Bulletin Papers
DCMI type
text
format
application/pdf
text version
publisher
rights
Copyright (c) 2013 by Author
department
Graduate School of Letters
他の一覧