Praxis

『ぷらくしす』は、広島大学応用倫理学プロジェクト研究センターが発行する活動報告書であり学術誌です。
同センターが継続的に取り組んでいる「平和」および「和解」を中心とした応用倫理学的諸問題に関する理論的・実践的研究の成果を掲載しています。

ISSN : 1880-8638
Publisher : 広島大学応用倫理学プロジェクト研究センター
西日本応用倫理学研究会
Abhandlungen
Is eSports not a sport? If so, what does that mean?
Okamoto, Shinpei;
PP. 1 - 9
A Study of Dialogical Learning through Expression Activities: Focusing on the Learning in Teacher Training Course
Okuda, Hidemi;
PP. 11 - 22
Nietzsche’s concept of eugenics and the affirmation of life
Goto, Yuta;
PP. 23 - 33
The translation of “Person” in the chinese version of Elements of International Law (1864)
Goto, Hiroshi;
PP. 35 - 60
A Study of Nichiren: Making This World into the Pure Land
UNO, Shozo;
PP. 61 - 71
Übersetzung
Corona-pandemic from the philosophical perspective
Quante, Michael;
PP. 93 - 105