中等教育研究紀要 /広島大学附属福山中・高等学校 Volume 59
2019-03-31 発行

高等学校生物基礎における血液凝固反応実験の新たな試み : 日常生活や社会と関連した実験の開発と授業実践

藤浪 圭悟
file
abstract
血液凝固反応実験と,社会的な課題であるエコノミークラス症候群を関連付けた授業を考案し,授業実践を行った。その結果,エコノミークラス症候群の理解に一定の効果が得られた。また,生徒も血液凝固という学習内容を日常生活や社会と関連付けることが出来ていた。探究活動にもつながり,さらなる研究の余地が見いだせるものとなった。
description
授業の一部は,第48回広島大学附属福山中・高等学校教育研究会の公開授業で行ったものである。