このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 49719
file
title alternative
Learning through Empathic Understanding: Tasking Empathic Understanding for Learners
creator
subject
共感的理解を通した学習
タスク化
オープン情報構造アプローチ
能動的受動/受動的能動
abstract
「共感的理解」とは,「相手を正しいとみなし,相手の言うことを辻褄があうように解釈」することである.「教授者による共感的理解」を扱ったといえる研究は,誤りに関する学習者モデリングや認知カウンセリングなど数多く存在するが,「学習者による共感的理解」を扱った研究は見当たらない.本稿では,学習における「共感的理解」の意義を論じると共に,共感的理解を通した学習を実現するための「共感的理解のタスク化」としてのオープン情報構造アプローチについて述べる.
description
第45回教育システム情報学会全国大会, 開催日: 2020年9月2日-4日, 主催: 教育システム情報学会, 会場: オンライン開催, 講演番号: D4-1
journal title
Proceedings of the 45th Annual Conference of Japanese Society for Information and Systems in Education
start page
169
end page
170
date of issued
2020-09
publisher
教育システム情報学会
language
jpn
nii type
Conference Paper
HU type
Conference Papers
DCMI type
text
format
application/pdf
text version
publisher
rights
Copyright (c) 2020 教育システム情報学会
department
Graduate School of Advanced Science and Engineering



Last 12 months's access : ? times
Last 12 months's DL: ? times


This month's access: ? times
This month's DL: ? times