このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 29960
file
title alternative
Theoretical consideration of the preceding studies that osmosis of management principles <Notes>
creator
subject
経営理念
組織内浸透
中間管理職リスクマネジメント(RM)
全社横断的リスクマネジメント(ERM)
NDC
Economics
abstract
企業の経営活動に対し, コンプライアンスの徹底など組織内部の統制強化という観点から, 企業価値の向上に向けた経営戦略のあり方が厳しく問われている。先行研究では, 経営理念がその戦略策定のベースとして定義され, 中間管理職が組織内コミュニケーションにおける結節点としての役割を担いながら, 経営理念の要諦を組織内に浸透させていくことの重要性が指摘されている。さらに, 経営理念の定義や役割・機能, 組織文化との係わりなど, 多様な観点からさまざまな見解が示されている。

そこで本稿では, 経営理念に係わる先行研究を理論的かつ体系的に考察し, 理念の組織内浸透を図る有効策についての今後の論究に向けたリサーチクエッションを設定する。
journal title
Hiroshima University Management Review
issue
Issue 9
start page
25
end page
35
date of issued
2009-03-22
publisher
広島大学マネジメント学会
issn
1346-4086
ncid
SelfDOI
language
jpn
nii type
Departmental Bulletin Paper
HU type
Departmental Bulletin Papers
DCMI type
text
format
application/pdf
text version
publisher
rights
Copyright (c) 2009 by Author
department
Graduate School of Social Sciences
他の一覧



Last 12 months's access : ? times
Last 12 months's DL: ? times


This month's access: ? times
This month's DL: ? times