このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 33761
本文ファイル
著者
宇ノ木 賢一
NDC
建設工学・土木工学
目次
第1章 緒論 / p1
 1.1 研究の背景 / p1
 1.2 歴史的展望 / p1
 1.3 本論文の構成 / p3
第2章 水中線状構造の解析法 / p5
 2.1 緒言 / p5
 2.2 伸びと水平力について / p6
 2.3 伸びと水平力を考慮したカテナリー理論 / p7
 2.4 種々の境界条件に対するカテナリー特性方程式の解法 / p22
 2.5 簡易動的解析法 / p27
 2.6 カテナリー解析プログラムパッケージの概要 / p31
 2.7 カテナリー解析プログラムの検証 / p31
 2.8 水中線状構造の初期設計への適用方法 / p35
 2.9 結言 / p37
第3章 各種水中線状構造の初期設計への適用例 / p38
 3.1 緒言 / p38
 3.2 係留ライン / p38
 3.3 曳航索 / p42
 3.4 フレキシブル・ライザー / p43
 3.5 オートテンショナー / p44
 3.6 結言 / p45
第4章 結論 / p46
謝辞 / p49
参考文献 / p50
List of Tables / p54
List of Figures / p55
Table 1~Table 11 / p57
Fig.1~Fig.44 / p72
付録 カテナリー解析プログラムパッケージのソース・リスト / p109
SelfDOI
言語
日本語
NII資源タイプ
学位論文
広大資料タイプ
学位論文
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
ETD
権利情報
Copyright(c) by Author
学位記番号
乙第2040号
授与大学
広島大学(Hiroshima University)
学位名
博士(工学)
学位名の英名
Engineering
学位の種類の英名
doctoral
学位授与年月日
1990-09-13
部局名
工学研究科