このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 47106
本文ファイル
著者
Shibata, Miki 大学院総合科学研究科
抄録(英)
The current paper defines the ELF communicative competence while considering the global use of English and the diversifi cation of its users. First, I will review the major defi nitions of ‘competence’ provided by infl uential scholars such as Chomsky, Hymes, and Canae & Swain, followed by an alternative view of L2 communicative ability that accommodates the relationship between language and society. Then, the conceptual map of ELF (English as a lingua franca) communicative competence will be presented by adapting ‘a view of language as a dynamic complex adaptive system’ (Larsen-Freeman, 2006, p.195) Finally, emphasizing the social nature of language learning, the paper challenges the norm-conformity authorized in the Japanese ELT context and argues for the necessity of conceptual reform rather than curriculum change.
掲載誌名
広島大学大学院総合科学研究科紀要. I, 人間科学研究
13巻
開始ページ
33
終了ページ
45
出版年月日
2018-12-31
出版者
広島大学大学院総合科学研究科
ISSN
1881-7688
NCID
言語
英語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
権利情報
掲載された論文,研究ノート,要旨などの出版権・著作権は広島大学大学院総合科学研究科に帰属する。
Copyright (c) 2018 Graduate School of Integrated Arts and Sciences, Hiroshima University, All rights reserved.
部局名
総合科学研究科
他の一覧