このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 32352
本文ファイル
別タイトル
The Actual Roles of a Local Special Education Center at a Special Needs School <Practical Research>
著者
大坪 浩恵
キーワード
センター的機能
地域のニーズ
特別支援教育コーディネーター
NDC
教育
抄録
特別支援学校のセンター的役割に対するニーズは年々高まっている。それぞれの学校において特別支援教育コーディネーターがセンター的機能の推進役となり,地域のニーズに応じてその役割を果たしている。本研究は,専任の特別支援教育コーディネーターが任命された学校の2年間の取組をまとめた。地域のニーズに応えること,学校全体でセンター的機能を果たすことを目指して行った3つの取組(地域のセンター的機能に関するニーズ調査,アンケートに基づいた研修会の実施,公開講演会)を整理し考察した。その結果,地域の中で参加型研修会を定期的に積み重ねること,特別支援学校の実践をポスター発表等で広く公開することが,今後のセンター的機能の充実において大切であることがわかった。
掲載誌名
広島大学大学院教育学研究科附属特別支援教育実践センター研究紀要
10号
開始ページ
65
終了ページ
72
出版年月日
2012-03
出版者
広島大学大学院教育学研究科附属特別支援教育実践センター
ISSN
1883-5406
NCID
SelfDOI
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
教育学研究科
他の一覧