このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 28816
本文ファイル
別タイトル
The Actual Conditions of Industrial Tourism in Yamaguchi Prefecture : The Results of Questionnaire for Business Establishments
著者
齋藤 英智
キーワード
産業観光
山口県
アンケート調査
Industrial Tourism
Yamaguchi Prefecture
Questionnaire
NDC
通信事業
抄録
本資料では山口県の事業所を対象として行ったアンケート調査結果に基づき、産業別、地域別の産業観光の実態と特徴を明らかにするとともに、山口県の事業所立地動向から産業観光の潜在性について考察する。

集計結果から、産業別では製造業、特に飲食料品製造業での受け入れ実績の割合が高く、山口県内において製造業の立地割合が高い下関、周南地域をはじめとする瀬戸内海沿岸地域に潜在性があるといえる。また、県北部地域では飲食料品製造業の立地とともに、農林漁業にも特化しており、産地と加工地が結び付けられれば大きな潜在性をもつといえる。ただし、県北部では交通アクセスが容易であることが重要な課題として指摘される。
抄録(英)
The aim of this material is to consider the actual conditions, characteristics and possibilities of industrial tourism in Yamaguchi Prefecture, Japan. The main focus of this material is to analyze the results of questionnaire for business establishments by regional groups and industrial classification in the prefecture.

According to the results of questionnaire, manufacturing industries, especially foods and drinks manufacturing industries show comparatively high proportion of visitors' acceptance among the industrial classification. In the south coastal area, business establishments of manufacturing industries locate relatively a lot more than the other area. Therefore, we can point out that the south area has a potentiality. Furthermore, the north area has potentialities in view of blending of foods and drinks manufacturing industries and primary industry. However, in the north area, accessibility and location of business establishments are pointed out as important factors for industrial tourism.
掲載誌名
地域経済研究
17号
開始ページ
75
終了ページ
85
出版年月日
2006-03-31
出版者
広島大学大学院社会科学研究科附属地域経済システム研究センター
NCID
SelfDOI
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
社会科学研究科
他の一覧