このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 35954
本文ファイル
Thumnail k6442_1.pdf 165 KB
Thumnail k6442_2.pdf 156 KB
別タイトル
Classification method of design variables based on principal component analysis and practical optimization system for ship structures
著者
平川 真一
NDC
海洋工学・船舶工学
言語
日本語
NII資源タイプ
学位論文
広大資料タイプ
学位論文
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
ETD
権利情報
Copyright(c) by Author
関連情報(references)
平川真一, 北村充, 牧美津栄, 野波諒太: 制約条件に対する影響度を考慮した設計変数の分類と構造最適設計-船体中央横断面の構造最適設計への応用-, 日本船舶海洋工学会論文集, 第19 号, 2014. (印刷中)
Hirakawa S., Maki M., Kitamura M., and Nonami R.: Classication of design vari-ables based on constraint conditions and structural optimal design - Application to structural optimal design of midship section -, Ship Tech. Res. - Schiffstechnik, Vol.61(1), pp.34-47, 2014.
Hirakawa S., Kitamura M., and Maki M.: Application of genetic algorithm to structural design of 150KDWT tanker using PrimeShip-HULL rule calculation software, Proc. of the 21st Int. Off. and Pol. Eng. Conf., Vol.4, pp.845-851, 2011.
Miyoshi Y., Fujii T., Maki M., Hirakawa S., Fujita D., and Kamimaru Y.: Advanced ship direct strength analysis system in full compliance with common structural rules (TCAD-DSA/CSR), using parametric modelling application TCAD, Proc. of the Int. Conf. on Comp. Appl. in Shipbuilding, Vol.3, pp.43-47, 2013.
水上優, 谷川雅之, 平川真一, 山脇義朗, 園井雅博:パターンロード合成解析法によるトランス構造の疲労損傷の検討, 関西造船協会論文集, 第237 号, pp.223-227, 2002.
学位記番号
甲第6442号
授与大学
広島大学(Hiroshima University)
学位名
博士(工学)
学位名の英名
Engineering
学位の種類の英名
doctoral
学位授与年月日
2014-03-23
部局名
工学研究科