このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 46485
本文ファイル
別タイトル
Studies on the Dealumination Behavior of HZSM-5 Zeolite by FT-IR and Water Vapor Adsorption
著者
岩見 吉博
中島 雄介
川上 雄資
NDC
化学
抄録
スチーミングおよび熱処理により脱アルミニウム率の異なる種々の HZSM-5 ゼオライトを調製し,その FT-IR スペクトルおよび水の吸着から水蒸気雰囲気下での HZSM-5 ゼオライトの脱アルミニウム挙動を検討した。その結果,脱アルミニウムの速度は水蒸気分圧に大きく依存すること,およびゼオライト骨格構造中のアルミニウムの 4 本の A1-O 結合は一度に加水分解されるのではなく,逐次的に加水分解されることが明らかとなった。すなわち,脱アルミニウムは少なくとも(1) 4本の Al-O 結合のうち一部の結合が切断される過程および(2)このアルミニウム種の残りの結合がさらに切断されてゼオライト骨格構造から完全に脱離する過程からなっている。
また,脱アルミニウム処理後のゼオライトによる水の吸着実験から,ゼオライト骨格構造中のアルミニウムの 4 本の結合のうち一部の結合が切断されたアルミニウム種は水の吸着を阻害しないが,骨格構造から完全に脱離したアルミニウム種は水の吸着を著しく阻害することが明らかとなった。
抄録(英)
To clarify the dealumination behavior of zeolite during steaming, HZSM-5 zeolites with various degrees of dealumination were prepared by steaming and thermal treatment. The dealuminated zeolites were characterized by using FT-IR and water vapor adsorption. It was found that the dealumination rate is strongly dependent on the water vapor pressure. It was also found that the dealumination of HZSM-5 zeolite by steaming consists of two steps at least; the first step is a partial hydrolysis of four A1-O bonds of the framework aluminum, and the second step is a complete release of the alumin um from the zeolite framework.
Adsorption of n itrogen and water vapor was also studied to evaluate the state of nonframework aluminum in the zeolitic pore. The micropore volumes W0(N2) of the dealuminated zeolites calculated by the D-R plot of the adsorption isotherms of nitrogen hardly depended upon the degree of dealumination, indicating that the dealuminated zeolites maintain their framework structure. However, the micropore volumes W0(N2) from the adsorption isotherms of water vapor depended on the dealumination condition. In the case of the zeolites dealuminated by mild steaming or thermal treatment, the micropore volumes W0(N2) were consistent with those of untreated zeolites with the same concentration of framework aluminums. In the case of zeolites dealuminated by severe steaming, however, the micropore volumes W0(N2) were smaller than those expected from the concentration of framework aluminums. This suggests that the nonframework aluminum species released completely from the zeolite framework suppress strongly the adsorption of water molecules into the zeolitic pores.
内容記述
本研究は文部省科学研究費助成金重点領域研究「特殊反応場の触媒化学―極限環境触媒―」の助成によって行われた.
掲載誌名
日本化学会誌 : 化学と工業化学
1996巻
7号
開始ページ
617
終了ページ
623
出版年月日
1996-07-10
出版者
日本化学会
ISSN
0369-4577
NCID
出版者DOI
言語
日本語
NII資源タイプ
学術雑誌論文
広大資料タイプ
学術雑誌論文
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
権利情報
Copyright (c) 1996 The Chemical Society of Japan
関連情報URL
部局名
工学研究科