ID 31921
本文ファイル
著者
鶴田 和美
NDC
心理学
目次
目次 / p1
第1章 問題と目的 / p1
 1.1 先行研究の展望と本研究の目的 / p1
 1.2 研究対象の特徴と研究の方法 / p7
第2章 卒業期に来談する大学生の臨床心理学的特徴 / p10
 2.1 来談時期から見た卒業期来談学生の特徴(研究I) / p10
 2.2 卒業期来談学生の全体像(研究II) / p45
 2.3 卒業期来談学生の面接過程(研究III) / p62
 2.4 卒業期以前からの継続来談学生の卒業期の特徴(研究IV) / p92
第3章 総合的考察と今後の課題 / p116
 3.1 まとめと総合的考察 / p116
 3.2 今後の課題 / p120
引用文献 / p121
SelfDOI
言語
日本語
NII資源タイプ
学位論文
広大資料タイプ
学位論文
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
ETD
権利情報
Copyright(c) by Author
学位記番号
乙第3042号
授与大学
広島大学(Hiroshima University)
学位名
博士(心理学)
学位名の英名
Psychology
学位の種類の英名
doctoral
学位授与年月日
1998-01-28
部局名
教育学研究科