このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 32428
本文ファイル
別タイトル
Research on the information literacy skills of college freshmen and evaluation of the library literacy program at Hiroshima University Library
著者
庄 ゆかり
キーワード
授業評価
教育効果測定
Blackboard
情報リテラシー
情報リテラシー教育
初年次教育
利用者教育
e-ラーニング
学習管理システム
course evaluations
learning outcomes
information literacy
information literacy education
user education
e-learning
learning management systems
NDC
図書館
抄録
広島大学図書館は. 1年次前期授業「情報活用基礎」において1回60分で文献情報の探索と利用に関する情報リテラシー教育プログラムを提供している。このたび,この授業について,アンケートとe-learning教材を利用した事前テスト・事後テストにより,学生の能力調査と授業評価を行った。コンピュータ利用経験と文献情報利用に関する情報リテラシー能力には大きな関連性は見られなかった。また,4-7月の期間における通常の授業の影響は明らかではなかったが,このプログラムには効果があることが確認できた。知識を実際の学習行動に結びつけることが今後の課題である。
抄録(英)
Hiroshima University Library offers an information literacy program to freshmen in their first semester which is a one-shot sixty minute session on how to search for and use bibliographic information. Student knowledge and sessions are evaluated through the use of questionnaires about their experiences using computers and pre-and post-tests using e-learning resources. While neither a strong correlation between computer use and information literacy knowledge nor direct effects of their learning in other subjects during the period of April to July was found in relation to use of bibliographic information, the researchers were able to confirm that the program was effective. How to link the knowledge learned in this program and reallearning behavior is a topic that needs to be studied further.
掲載誌名
大学図書館研究
92号
開始ページ
27
終了ページ
35
出版年月日
2011-08
出版者
大学図書館研究編集委員会
ISSN
0386-0507
NCID
言語
日本語
NII資源タイプ
学術雑誌論文
広大資料タイプ
学術雑誌論文
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
図書館