このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 47533
本文ファイル
著者
抄録
東広島市福富町竹仁(たけに)地区にある,福富町からの情報発信拠点となっている古民家「星降るテラス」にて,近隣住民の方々に福富町の魅力をアピールするため,福富町の自然を活用した理科出前授業を計画し実施した。社会(市民)と科学の専門知識をつなぐ役割をもつ「科学技術コミュニケーター」という立場から,出前授業を通して福富町の自然の魅力を近隣地域へ発信することは,中山間地域の地方創生に資する有効な手段の1つとなり得ることがわかった。
掲載誌名
中等教育研究紀要 /広島大学附属福山中・高等学校
59巻
開始ページ
180
終了ページ
185
出版年月日
2019-03-31
出版者
広島大学附属福山中・高等学校
ISSN
0916-7919
NCID
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
附属学校部
他の一覧