このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 46507
本文ファイル
著者
NDC
教育
抄録
対話型授業は,「よりよい社会を考える」授業に欠かせない要素である,望ましい社会像を考え生徒どうしで検討するために有効な授業形態である。そこで,筆者が高等学校公民科倫理の授業において実践してきた対話型授業を,「フリートーク型」「レポート輪読・意見交換型」「課題解決・提言型」の3つに類型化しつつ紹介する。そして,それぞれの特徴を分析することを通して対話型授業に必要な要素を明らかにし,対話型授業を成功させるためのポイントを考える。
掲載誌名
中等教育研究紀要 /広島大学附属福山中・高等学校
58巻
開始ページ
168
終了ページ
173
出版年月日
2018-03-31
出版者
広島大学附属福山中・高等学校
ISSN
0916-7919
NCID
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
附属学校部
他の一覧