このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 45336
本文ファイル
別タイトル
Butterfly fauna in the Higashi-Hiroshima Campus, Hiroshima University
著者
佐藤 祐輔
坂本 充
キーワード
チョウ
東広島キャンパス
環境
Butterfly
Campus in Higashi-Hiroshima
Environment
NDC
動物学
抄録
東広島キャンパスのチョウ相を把握するために,2015年の4月から11月にかけてルートセンサス法によるチョウの調査を行った。本調査では5科56種のチョウを確認した。さらに調査期間外に10種のチョウを確認した。合計すると東広島キャンパスで5科66種のチョウを確認した。区域によって出現する種が異なるが,自然区と隣接する圃場で最も多くの種を確認した。以前の調査結果と比較すると,キャンパスの環境が変化した可能性が示唆された。
抄録(英)
We investigated the butterfly fauna in the Higashi-Hiroshima campus of Hiroshima University using route census surveys conducted from April to November 2015. Fifty-six species belonging to five families were recorded in this study. Ten additional species were found outside the survey period, which resulted in the detection of 66 species of butterflies (five families). The species richness was the highest in the farm field adjacent to the natural forest; however, the detected butterfly species differed from one area to another. Considering previous surveys made in this campus, the present results suggested slight environmental changes in and around the Higashi-Hiroshima campus.
掲載誌名
広島大学総合博物館研究報告
9号
開始ページ
95
終了ページ
102
出版年月日
2017-12-25
出版者
広島大学総合博物館
ISSN
1884-4243
NCID
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
権利情報
Copyright (c) 2017 広島大学総合博物館 Hiroshima University Museum
部局名
総合博物館
理学研究科
他の一覧