このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 47369
本文ファイル
別タイトル
“Peace” from the viewpoint of “Hiroshima and the world”: the past, the present, and the future
著者
竹峰 誠一郎
福井 康人
Borrero Garcia, Camilo
片柳 真理 大学院国際協力研究科 広大研究者総覧
目次
要旨…1
開会の挨拶…4
巻頭言…5
講演…7
 ヒロシマとマーシャル諸島を結ぶ―グローバルヒバクシャの視点から…竹峰誠一郎…8
 核兵器禁止条約と今後の課題…福井康人…18
 Achievements and challenges for Peacebuilding in Colombia…Camilo Borrero Garcia…29
 ビジネスを通じた平和構築…片柳真理…37
巻末言…48
資料 シンポジウム・ポスター…50
内容記述
2018年度広島大学平和センター記念国際シンポジウム
掲載誌名
CPHU研究報告シリーズ
57号
出版年月日
2019-03
出版者
広島大学平和センター
ISSN
2434-5113
言語
日本語
英語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
権利情報
Copyright (c) 2019 広島大学平和センター
部局名
平和センター
国際協力研究科
他の一覧