このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 43866
本文ファイル
著者
西田 恒夫 平和科学研究センター 広大研究者総覧
NDC
平和学
内容記述
IPSHU Research Report Series No.32 : 2016年度第2回広島大学平和科学研究センター主催国際シンポジウム, 移民・難民―国際社会は人権の危機にいかに立ち向かうのか―, 後半部分 : 日本語版, Editor: Institute for Peace Science, Hiroshima University (Responsibility editors: Shinsuke TOMOTSUGU, Asami OGURA)
掲載誌名
IPSHU Research Report Series
32号
開始ページ
48
終了ページ
49
出版年月日
2017-07
出版者
Institute for Peace Science, Hiroshima University
ISSN
1881-7084
NCID
言語
日本語
NII資源タイプ
その他
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
権利情報
Copyright (c) 2017 by Institute for Peace Science, Hiroshima University
部局名
平和科学研究センター
他の一覧