このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 22852
本文ファイル
著者
粟根 和俊
岡崎 啓太
永岡 奈緒美
菅原 達也
Mattausch, Hans Juergen
キーワード
画像分割
イメージスキャン
領域成長
ASIC
NDC
電気工学
抄録
画像認識処理技術,特にリアルタイムでの動物体検出には,膨大な視覚情報を処理する必要がある.画像分割処理は画像中に存在する物体を抽出する処理で,オブジェクトベースの画像認識などには欠かせない前処理である.これまでに我々は領域成長に基づくイメージスキャン画像分割アーキテクチャを提案した.同アーキテクチャは処理回路 (以下ISE) のサイズとメモリの構成を変えることで,アプリケーションに応じて処理速度と処理回路サイズの最適化が可能な柔軟性を有する.本研究では,同アーキテクチャのボトルネックとなるリーダセル検索を非同期化を行い,180 nm CMOS プロセスでASIC設計を行った.
掲載誌名
電気・情報関連学会中国支部連合大会講演論文集
58巻
開始ページ
229
終了ページ
230
出版年月日
2007-10
出版者
電気・情報関連学会中国支部
NCID
言語
日本語
NII資源タイプ
会議発表論文
広大資料タイプ
会議発表論文
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
権利情報
Copyright (c) 2007 by Authors
部局名
ナノデバイス・システム研究センター