このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 36611
本文ファイル
著者
庄 ゆかり
NDC
教育
抄録
広島大学で実施している初年次情報教育では、情報倫理についての講義の中で2011年度よりジレンマに関するレポートを課している。本報告では、ジレンマに対する学生のレポートについて、L. Kohlbergの理論に準拠して分析し、大学初年次情報倫理教育のための教材としての有効性について、道徳教育と情報教育の両面から議論する。
掲載誌名
大学ICT推進協議会年次大会論文集
2012号
開始ページ
43
終了ページ
48
出版年月日
2012-12
出版者
大学ICT推進協議会
ISSN
2186-7127
言語
日本語
NII資源タイプ
会議発表論文
広大資料タイプ
会議発表論文
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
権利情報
Copyright (c) 2012 大学ICT推進協議会
部局名
情報メディア教育研究センター