このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 32355
本文ファイル
別タイトル
Design and Evaluation of Global Live Migration with mobility support for IP multicast
著者
鎌田 恵介
キーワード
情報基盤を支えるネットワーク技術
Internet and Operation Technology Symposium 2011
NDC
電気工学
抄録
仮想化技術の発展により,規模や負荷に応じて仮想計算機の構成を動的に変更できるライブマイグレーションが注目されている.また,同一ネットワーク内に限定されているライブマイグレーションを拡張し,IP 移動透過性をサポートしたグローバルライブマイグレーションも提案されている.しかし既存方式では,その対象が IP ユニキャスト通信のみであり,IP マルチキャストの移動透過性まで実現できていない.そこで本研究では,仮想計算機上でマルチキャストとユニキャストを組み合わせて利用する移動透過 IP マルチキャスト方式について提案し,プロトタイプシステムを用いた基本性能評価について述べる.評価結果より,ネットワークセグメントが異なるマイグレーションにおいても,同一ネットワーク内のマイグレーションと同等の途絶時間に短縮できることを確認した.
抄録(英)
Virtualization technologies are widely used, and include Live Migration which changes resource allocation for virtual machines according to scale or load. In addition, Global Live Migration with IP mobility is also proposed. It enables migration among distributed sites and provides continuation even if the network of the virtual machines was changed. However, it supports only IP unicast communication, not IP multicast communication. In this paper, we propose a mobility support mechanism for IP multicast on virtual machines, and evaluate its basic performance using prototype system. As a result, the proposed method provides migration function continuously receiving multicast stream stopped same as traditional Live Migration.
内容記述
一般社団法人情報処理学会第4回インターネットと運用技術シンポジウム(IOTS2011)優秀論文賞受賞論文
掲載誌名
インターネットと運用技術シンポジウム2011論文集
2011巻
開始ページ
23
終了ページ
30
出版年月日
2011-11-24
出版者
情報処理学会
言語
日本語
NII資源タイプ
会議発表論文
広大資料タイプ
会議発表論文
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
権利情報
Copyright (c) 2011 Information Processing Society of Japan
ここに掲載した著作物の利用に関する注意 本著作物の著作権は情報処理学会に帰属します。本著作物は著作権者である情報処理学会の許可のもとに掲載するものです。ご利用に当たっては「著作権法」ならびに「情報処理学会倫理綱領」に従うことをお願いいたします。
Notice for the use of this material The copyright of this material is retained by the Information Processing Society of Japan (IPSJ). This material is published on this web site with the agreement of the author (s) and the IPSJ. Please be complied with Copyright Law of Japan and the Code of Ethics of the IPSJ if any users wish to reproduce, make derivative work, distribute or make available to the public any part or whole thereof. All Rights Reserved, Copyright (C) Information Processing Society of Japan.
関連情報URL
関連情報URL(IsVersionOf)
http://id.nii.ac.jp/1001/00078709/
部局名
工学研究科
情報メディア教育研究センター