このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 23372
本文ファイル
著者
Kunihiro, Teiji
Muroya, Shin
Nonaka, Chiho
Sekiguchi, Motoo
Wada, Hiroaki
SCALAR, Collaboration
NDC
物理学
抄録(英)
We explore whether “f0(600) or σ" exists as a pole in QCD, by a full lattice QCD simulation on the 83×16 lattice using the plaquette action and Wilson fermions. It is shown that there exists a σ pole, whose mass is as low as that of the ρ, owing to the disconnected diagram of the meson propagator. A discussion is given on the physical content of the σ.
掲載誌名
Physical Review D - Particles, Fields, Gravitation and Cosmology
70巻
3号
開始ページ
034504
出版年月日
2004
出版者
The American Physical Society
ISSN
1550-7998
NCID
出版者DOI
言語
英語
NII資源タイプ
学術雑誌論文
広大資料タイプ
学術雑誌論文
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
権利情報
Copyright (c) 2004 The American Physical Society
関連情報URL
部局名
情報メディア教育研究センター