このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 39710
本文ファイル
別タイトル
Geographical Pattern of Vegetable Supply in India : Market Changes in Production and Consumption Regions in the Last Decade
著者
荒木 一視
キーワード
インド
野菜生産
野菜流通
市場
India
vegetable production
vegetable supply
market
NDC
経済
抄録
主要野菜の州別生産量と,主要市場における入荷量の資料から,2000年代以降のインドの全国的な野菜供給システムの地理的パターンの変化の解明に取り組んだ。具体的にはインド国立園芸局のAnnual Price and Arrival Report およびIndian Horticulture Database を用い,タマネギ,ジャガイモ,トマト,キャベツ,カリフラワー,エンドウ豆,ナス,オクラの主要8品目を取り上げた。その結果,野菜需給の拡大,産地のpolarization,産地市場から消費地市場への重心の移動の3点を指摘できる。特に需給の伸びは人口増加をはるかに上回り,インドの実質GDPや購買力平価GDPの伸びによく対応した。polarizationは産地においても市場においても認められたが,特に消費地市場の卓越が注目され,商品連鎖におけるBDCCの概念による解釈の可能性を指摘できる。
抄録(英)
This paper discusses the geographical pattern of India’s vegetable supply system using the data of state-wise vegetable production and the arrival data of the major vegetable wholesale markets in India.  The major data sources used in the study were the“ Annual Price and Arrival Report” and the“ Indian Horticulture Database” published by the National Horticulture Board, Ministry of Agriculture, Government of India.  The major commodities considered were onions, potatoes, tomatoes, cabbages, cauliflowers, peas, eggplants, and okra.  The results describe (1) the expansion of vegetable supply and demand, (2) the polarization of vegetable production and (3) higher growth of markets in consuming regions compared to production regions.  It was found that the growth of vegetable supplies outstripped the growth of population and was more in line with the growth rate of real gross domestic product (GDP).

The polarization phenomenon could be seen in both production and market patterns, and the higher growth of markets in consuming regions was particularly noteworthy.  Explanation via the concept of BDCC (buyer driven commodity chain) in the commodity chain approaches can also have applicability to this phenomenon.
掲載誌名
広島大学現代インド研究 : 空間と社会
6号
開始ページ
15
終了ページ
26
出版年月日
2016-03-23
出版者
広島大学現代インド研究センター
ISSN
2185-8721
NCID
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
権利情報
Copyright (c) 2016 広島大学現代インド研究センター
部局名
現代インド研究センター
他の一覧