このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 46536
本文ファイル
別タイトル
An Analysis of a Supreme Court Decision about the Prefectural District-based Electoral System for the House of Councillors in Japan
著者
新井 誠 大学院法務研究科 広大研究者総覧
NDC
法律
抄録(英)
This article discusses the relation between the prefectural district-based electoral system and the vote-value disparities among districts in the House of Councillors Election in Japan. In this article, I analyze a Supreme Court Case in 2017 and indicate the importance of the prefectural district-based electoral system in the upper house.
掲載誌名
廣島法學
42巻
1号
開始ページ
69
終了ページ
86
出版年月日
2018-07-20
出版者
広島大学法学会
ISSN
0386-5010
NCID
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
権利情報
許可なく複製・転載することを禁じる。
部局名
社会科学研究科
法務研究科
他の一覧