このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 45750
本文ファイル
別タイトル
Constitutionality of Prisoner Voting Restrictions as Stipulated in the Public Offices Election Act
著者
新井 誠 大学院法務研究科 広大研究者総覧
NDC
法律
抄録(英)
This article discusses the legitimacy and constitutionality of prisoner voting restrictions as stipulated in the Public Offices Election Act. The contents are as follows:

Introduction
Chapter 1 Prisoner voting restrictions and the Constitution
Chapter 2 Departure from the framework of the Supreme Court’s decision
Chapter 3 constitutionality of prisoner voting restrictions
Chapter 4 Other issues
Conclusion
掲載誌名
広島法科大学院論集
14号
開始ページ
67
終了ページ
94
出版年月日
2018-03-20
出版者
広島大学法学会
ISSN
1880-1897
NCID
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
権利情報
許可なく複製・転載することを禁じる
部局名
法務研究科
他の一覧