このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 47351
本文ファイル
別タイトル
Regulation of Tattoo Artists and the Constitution
著者
新井 誠 大学院法務研究科 広大研究者総覧
抄録(英)
This article discusses the regulations governing the work of tattoo artists in Japan. Specifically, the author analyzes a relevant criminal case decided at the Osaka District Court in 2017 and gives his interpretations of this decision. The article concludes by indicating potential solutions to the problems around tattoo artists in Japan.
掲載誌名
廣島法學
42巻
3号
開始ページ
21
終了ページ
39
出版年月日
2019-01-25
出版者
広島大学法学会
ISSN
0386-5010
NCID
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
権利情報
許可なく複製・転載することを禁じる
部局名
社会科学研究科
法務研究科
他の一覧