このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 47019
本文ファイル
別タイトル
Evaluation Method for Transportion Network Planning and its Application
著者
天野 光三
戸田 常一 大学院社会科学研究科
阿部 宏史
NDC
運輸・交通
経済
抄録(英)
In this paper we propose a comprehensive method to evaluate alternative projects in transportation network planning. This method has three stages.
(1) Analytical description of regional structure, describing the spatial distribution of commercial, industrial and residential activities using factor analysis and cluster analysis.
(2) Estimation of accessibility, of each zone using Hansen's concept of accessibility.
(3) Evaluation, by calculating the utility of locating activities in each zone before and after transportation network improvement, using the utility function approach.
Using this three-stage method, useful insights can be obtained about the general effects of alternative network improvement projects.
The method was used on a regional transportation network planning problem and the reliability of the method was examined.
内容記述
本稿は1980年度日本地域学会での報告を加筆修正したものである。
掲載誌名
地域学研究
11巻
開始ページ
37
終了ページ
57
出版年月日
1981-10-30
出版者
日本地域学会
ISSN
0287-6256
1880-6465
NCID
出版者DOI
NAID
言語
日本語
NII資源タイプ
学術雑誌論文
広大資料タイプ
学術雑誌論文
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
権利情報
Copyright (c) 1981 日本地域学会
論文ファイルの利用は著作権の範囲内に限り認められます。
関連情報URL
部局名
社会科学研究科