このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 16305
本文ファイル
別タイトル
赖山阳石趣
著者
キーワード
頼山陽
愛石
中巌円月
禅林
水石
NDC
日本文学
抄録(他言語)
在我国,与盆栽一样,石趣也是一种具有代表性的传统文化。从历史上看,石趣始于中国宋代苏东坡・米芾等文人的文房清玩。在我国,石趣的原型可追溯到镰仓时代流行于禅林社会中的昌蒲石趣。到了江戸时代,形状与现在基本相同的水石已为众多文人所喜爱。本文论述了水石的上述历史,并重点考察了赖山阳的爱石情趣。
掲載誌名
広島大学大学院文学研究科論集
62巻
開始ページ
左1
終了ページ
左11
出版年月日
2002-12-27
出版者
広島大学大学院文学研究科
国立情報学研究所
ISSN
1347-7013
NCID
SelfDOI
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
文学研究科
他の一覧