このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 47601
本文ファイル
著者
于 硕
キーワード
日本道观
高丽佛画
阿弥陀佛
地藏菩萨
抄録(他言語)
日本道观藏有8幅佛教绘画作品,笔者认为其中7幅为典型的高丽佛画或高丽样式佛画。本文试图对这批藏品中以阿弥陀佛为主尊的三幅作品内容进行分析,并对高丽佛画特征、阿弥陀佛接引手印样式、弥陀、观音、地藏组合所折射出的佛教信仰等问题加以讨论,从而对12-14世纪中国、日本和高丽的佛教艺术发展与交流情况进行初步梳理与探索。
掲載誌名
中國古典文學研究
14号
開始ページ
86
終了ページ
98
出版年月日
2017-03-30
出版者
広島大学中国古典文学プロジェクト研究センター, 首都師範大学中国詩歌研究中心
ISSN
1349-3639
NCID
NAID
言語
中国語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
文学研究科
他の一覧